【診療時間】  月~金 9:00~12:00・14:00~20:00    土 8:30~12:00

ガミースマイルは治せます!ガミースマイルは治せます!

ガミースマイルとは?

ガミースマイルとは?

笑った時に歯肉の露出が多く、審美的に問題が生じる状態のことを言います。
一般的に笑った時に歯肉が3mm以上露出すると審美的に問題が生じ、対人関係に支障が出ると言われています。
笑顔に自信が持てなくなるなど、日常生活に影響が出てしまう事もあります。
その発症率は、女性の方が男性より2倍多いと言われています。

ガミースマイルの症状や原因は大きく分けると

それぞれの原因や症状の度合いよって
適切な治療方法を選択することが大切です。

①腫れ・痛みはほとんどございません

腫れ・痛みはほとんどございません

この処置は、ほとんど腫れることはございません。
(たとえ腫れたとしても1週間程度で綺麗に腫れは引きます)
また当院での麻酔では、世界最細35G(0.23mm)の注射針を使用している為、痛みをほとんど感じずに麻酔ができます。

②処置時間は60分程度で短時間で行えます

処置時間は60分程度で短時間で行えます

京都大学医学部附属病院口腔外科で多くの難易度の高い外科治療を経験しているので、安全かつ短時間で治療を行なって頂けます。
(手術がご心配な方は、静脈内鎮静にも対応しております)

③全ての治療で拡大鏡を使用するので、仕上がりが綺麗になります

全ての治療で拡大鏡を使用するので、仕上がりが綺麗になります

医科領域の脳神経外科や心臓血管外科でも
使用されている高倍率な拡大鏡を使用しているので、
肉眼で行う処置との仕上がりが格段に違います。

④傷跡が他の人に分かることはありません

傷跡が他の人に分かることはありません

処置は、お口の中の目立たない部分で行うので、
傷跡が他の人に分かることはありません。
また、お口の中の傷口は、皮膚よりも治りが
早く傷口が残りにくいと言われています。

治療の流れ

相談のご予約

01 相談のご予約

無料相談を行う場合は、お電話もしくは専用メールフォームからご予約を行ってください。

ご来院

02 ご来院

ご予約いただいた日時に当院でご来院して頂きます。
当院は、 大阪メトロ谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」3番出口すぐの場所にございます。

初診カウンセリング

03 初診カウンセリング

診療室にお入り頂き、歯科医師が治療に関してご説明をさせて頂きます。
もし、気になる事などございましたらお気軽にご質問ください。

04 事前シミレーション

マウスピースを用いたシミュレーションで、
治療後のイメージが確認できます。

ガミースマイルの治療は、理想の口元に近づけるためにはmm単位で調整が必要になります。
そのため、当院では事前にマウスピースを作成し、どの様に仕上がるかのシュミレーションを行っています。患者様と一緒に最終の仕上がりを確認して、ご納得して頂いてから治療を行います。
治療をする場合は、ご予約を取って頂きます。

事前シミレーション 事前シミレーション
治療開始

05 治療開始

治療方法によって異なりますが、手術を行う場合は表面麻酔を使用し、針を刺す部分の粘膜を麻痺させてから麻酔を行いますので、痛みをほとんど感じることはありません。
また、処置後も当院が処方する痛み止めを内服していただけましたら、痛くて寝れないなどのようなことはございませんのでご安心下さい。

術後のチェック

06 術後のチェック

笑った際に歯茎が見えない(見えにくい)状態になっているか、しっかり確認します。
これで治療は完了です。

年代・性別 20代女性
主訴 笑った時に歯茎が見えるのが気になる(ガミースマイル)
治療内容 過剰に発育した歯肉の形を外科的に整え、
笑っても歯茎が見えないように治療しました。
費用 1.5万/1歯×10本
期間 治療回数1回(抜糸は別日に必要)
リスク・副作用 しっかりとした診査診断ができていないと歯茎が下がりすぎたり、正しい治療効果が得られないことがあります。
ガミースマイルの症例の続きはこちら>>

歯科医師紹介

歯科医師紹介 歯科医師紹介